【第92回関東大学サッカーリーグ7節】VS国士舘大学

5月30日(水)
第92回関東大学サッカーリーグ
第7節vs国士舘大学
5月30日(水)に第92回関東大学サッカーリーグ戦第7節、国士舘大学戦が本学サッカー場にて行われた。
前節集中応援で収めた勝利の流れを繋げて行きたいところだ。
18時30分国士舘大学ボールでキックオフ。
ファーストシュートは本学。前半3分10・名古(4年)のパスを受けた26・新関(1年)が振り向きざまにシュートを放つも枠を外れる。
前半12分国士舘大学22番からのパスを抜け出した11番が左サイドからカットインをしてシュートを決め、本学はリードを許した。
前半16分国士舘大学14番がサイドを突破し、マイナスのクロスを22番が流し込み0ー2となる。
前半26分本学3・三國からのクロスを9・浮田(3年)が頭で合わせ一点を返す。
前半36分本学6・石上のミドルシュートのこぼれ球に反応した10名古がキーパーに倒されPKを獲得。そのPKを10名古が落ち着いて決め2ー2の同点とする。
前半終了。
前半序盤はサイドからの攻撃で失点を許し苦しい展開となったが、10・名古を中心とした攻撃で徐々にリズムを取り戻し、2点差を追いつくことができた。追いついた勢いのまま、後半は逆転を狙いたいところだ。
19時30分本学ボールで後半キックオフ。
後半は4・村松(3年)や6・石上(4年)を中心とした堅い守備で相手にチャンスを作らせない時間が続く。
後半25分国士舘大学16の中央突破からミドルシュートを放つが1・佐藤(2年)がこれを好セーブで防ぐ。
後半33分PA内で4村松が相手14番を倒しPKを与える。そのPKを国士舘大学8番が決めリードを許す。
後半44分24・白井(1年)が左からクロスを上げ4村松が頭で合わせるもボールは惜しくも枠の外に外れる。
アディショナルタイムは3分。
2ー3で試合終了。
後半は拮抗した状態が続く中で、決定的なチャンスを作れず、失点を許してしまい痛い敗戦となってしまった。
次節は6月2日(土)味の素フィールド西が丘で早稲田大学と対戦する。
上位対決を制し、再び良い流れを掴みたい。

【第92回関東大学サッカーリーグ6節】VS駒澤大学

5月20日(日)
第92回関東大学サッカーリーグ
第6節vs駒澤大学
5月20日(日)に第92回関東大学サッカーリーグ戦第6節、駒澤大学戦がフクダ電子アリーナにて行われた。
現在リーグ戦2連敗中のため、勝利を収め良い流れを取り戻したいところだ。
14:00駒澤大学ボールでキックオフ。
前半4分、26・新関(1年)のクロスに11・旗手(3年)がヘッドで合わせ先制点。
前半5分、9・浮田(3年)のグラウンダーのクロスに11旗手が飛び込むも、シュートはキーパーの好セーブに阻まれる。本学はサイドからの攻撃で立て続けにチャンスを作る。
前半13分、11旗手の突破からのクロスに9浮田が飛び込むが、シュートはわずか右に外れる。
前半16分、10・名古(4年)のスルーパスに11旗手が抜け出しキーパーと1体1になるが、ここはキーパーの好セーブに阻まれる。
前半21分、コーナーキックのこぼれ球を駒澤大学31番がダイレクトでシュートを放つが、これはポストを叩く。
前半27分、11旗手のスルーパスに9浮田が抜け出し、キーパーをかわしてゴールに流し込み2-0とする。
前半40分 本学のコーナーキックを弾いた駒澤大学は前線にロングボールを送り、そのボールを収めた駒澤大学31番のスルーパスに抜け出した16番がキーパーとの1体1を冷静に流し込み1点を返す。
前半のアディショナルタイムは1分。
前半終了。
本学は10名古を中心としたパスワークと11旗手や26新関の突破から多くのチャンスを作り出していた。一方守備では前半終盤から、駒澤大学の縦に早いサッカーに対応しきれない場面が見られた。後半は追加点を狙いながらも、しっかりとリスクマネジメントをしていきたいところだ。
15時、本学ボールで後半開始。
後半5分、自陣深くで高く上がったボールを相手FWに逸らされ、31番が裏に抜けシュートでゴールするもオフサイド。
後半9分、相手陣地深く左サイドで受けた12大谷(2年)がクロスを上げ11旗手が頭で合わせるが惜しくもバーの上。
後半11分、自陣深く右サイドからクロスを上げられ、11番に頭で合わせられ失点。2-2。
後半16分、相手陣地、ペナルティエリア左サイドから12大谷がクロスをあげ、9浮田(3年)が合わせるが惜しくもキーパーに阻まれる。
後半20分、4・村松(3年)が倒され、11番に警告。
後半21分、本学選手交代。9浮田→3・三国(2年)
後半26分、自陣深くからロングスローが上がりゴール前で11番に逸らされるが1佐藤(2年)がしっかりとキャッチ。
後半27分、ペナルティアーク付近で10名古から26新関にボールが渡りゴール目の前で左足でシュートを放つが相手GKにセーブされる。
後半30分、本学選手交代。12大谷→8望月(2年)。
後半31分、ペナルティアーク付近から25・小川(1年)が右サイド8望月に預けクロスを上げ、3三国が中に走り込み冷静にゴールに流し込んだ。3-2。
後半33分、5番からアーリークロスを1・佐藤(2年)がパンチングでセーブ。しかし相手ボールスローインになり、ロングスローが上がり自陣ゴール前で接戦になるがこれも、1佐藤がセーブし、追加点を許さなかった。
後半37分、自陣深く右サイドから10番にクロスを上げられ14番にシュート打たれバーに助けられるがこぼれ球を11番にシュートされるがバーの上。
後半38分、相手陣地左サイド深くから11旗手からクロスが上がり、フリーで受けた3三国がダイレクトでシュートを打ち追加点。4-2。
後半40分、本学選手交代。25小川→6石上(4年)。
後半45分が経ち、アディショナルタイムは3分。
ロスタイム、自陣深く左サイドから早いクロスが上がりゴール前接戦になるが10名古がクリア。
危ない場面が続いた時間帯が多かったが2失点に守りきり後半終了。
4-2で本学の勝利。
後半は一度は追いつかれ、攻め込まれる時間が多かったものの、粘り強く戦い追加点を決めしっかり勝ち切った本学。
次節は5月30日ホーム順天堂大学で国士舘大学と対決する。連敗から脱した勢いで次節も勝利を飾れるよう戦ってほしい。
文責:北川 凌・時岡寛拓

【第92回関東大学サッカーリーグ5節】VS流通経済大学

5月6日(日)
第92回関東大学サッカーリーグ
第5節vs流通経済大学
5月6日(日)に第92回関東大学サッカーリーグ戦第5節、流通経済大学戦が柏の葉公園総合競技場にて行われた。
前節の敗戦の流れを断ち切り、良い流れを取り戻す為にも勝利を飾りたいところだ。
11:30、流通経済大学ボールでキックオフ。
前半序盤は本学がゆっくりと様子を見ながら落ち着いてボールを保持する時間が続く。
前半8分、右サイドでボールを持ったMF・25小川(1年)が角度のついた縦パスを入れ、FW・9浮田(3年)がターンし、左足を振り抜き、豪快なゴールを決める。
本学先制。1-0。
前半10分、相手のドリブル突破からシュートを放つ大きな危機を迎えるが、本学GK・1佐藤(2年)がこれをセーブ。
前半11分、MF・10名古(4年)が裏への抜け出しから相手GKとの1対1のチャンスを作るが、枠を捉えることが出来ない。
前半12分、FW・11旗手(3年)が前向きでボールを受け、シュートを放つも惜しくも相手GKに阻まれる。
前半17分、DF・13尾崎(2年)が相手との接触で負傷し、DF・20上野(2年)と交代する。
前半20分、ペナルティーアーク付近で相手DFがハンド。FKを得る。10名古が直接狙うも相手に当たり、コーナーキックを獲得するが、味方と合わずゴールには至らない。
前半31分、11旗手が裏への抜け出しからシュートを放つも惜しくもゴールポストを叩いて得点とはならない。
前半42分、20上野のロングボールに25小川が裏へ飛び出し、シュートを放つも得点には至らない。
前半のアディショナルタイムは3分。
前半終了。
前半ひ落ち着いたポゼッションから裏への抜け出しで多くのチャンスを作る本学に対し、速いカウンターを狙う流通経済大学という構図。
前半は数少ない危機にもDF・4村松(3年)や1佐藤を中心に失点を許さず、勢いのある攻撃で1点を獲得した本学。後半もこの勢いのまま追加点を狙いたいところだ。
12:30、本学ボールで後半開始。
後半4分、MF・12大谷(2年)からサイドでパスを受けた9浮田がクロスをあげ、相手のクリアボールを拾った11旗手がシュートを放つも、相手DFにあたってコーナーキックとなる。
後半13分、10名古がセンターサークル付近からドリブルで持ち込みシュートするもGK正面。
後半14分、相手の裏へのボールに対し1佐藤が飛び出してヘディングでクリアするも、10番に拾われ、ゴールから40メートル付近からのロングシュートを決められた。1-1。
後半19分、本学、選手交代25小川→MF・6石上(4年)
後半28分、自陣深くからのFKを、4村松が素早く相手DFの裏に出し、抜け出した11旗手がそのまま持ち込むみシュートを放つも、GKの好セーブに阻まれる。
後半31分、シュートのこぼれ球を10番が拾いファーサイドに打たれるが、1佐藤がしっかりとキャッチ。
後半34分、6石上が倒され、5番に警告。
後半36分、相手のカウンターから2番が左サイドからマイナスへのクロスを入れ、9番が合わせるも1佐藤が正面でキャッチ。
後半37分、本学、選手交代12大谷→MF・29藤田(3年)
後半37分、11旗手が放ったシュートをキーパーが弾き、MF・26新関(1年)がこぼれたボールを押し込むもオフサイドの判定。
後半38分、流通経済大学10番からのスルーパスに9番が抜け出し、キーパーとの1対1を落ち着いてゴール左下に流し込んだ。1-2。
後半45分、9浮田が右サイドで倒され、4番に警告。
後半アディショナルタイムは3分。
後半48分、11旗手が裏に抜け出すもオフサイドとなり、シュートまで持ち込めない。
果敢に攻め込むもこのまま試合終了。
後半はあまりチャンスを作ることが出来ず、逆に相手に攻め込まれる時間が多くなってしまった。

次節は5月20日に、フクダ電子アリーナで駒澤大学と対戦する。この試合は本学の集中応援となっているため、多くの声援を力に必ず連敗をストップし、良い流れに持っていきたい。文責 :吉川智晃 田中清玄

【第92回関東大学サッカーリーグ4節】VS東京国際大学

5月3日(木)
第92回関東大学サッカーリーグ戦
第4節VS東京国際大学  ⚫️2-3
第92回関東大学サッカーリーグ戦第4節が柏の葉公園総合競技場にて行われた。
前節、桐蔭横浜大学に完封勝利をおさめ、3連勝で首位をキープしている。4連勝目を狙って行きたい。
前半は本学ボールでキックオフ。
前半6分、東国に中盤でボールを奪われドリブルで持ち込まれるがDF・20上野(2年)が冷静に対応。
前半11分、MF・24白井(1年)からFW・9浮田(3年)へスルーパス、9浮田のセンタリングから最後はFW・11旗手(3年)が落ち着いてゴールを決める。本学先制で1-0とする。
前半12分、東国9番に一瞬の隙をつかれ裏へ抜け出され、同点弾を決められる。1-1となる。
前半17分、MF・6石上(4年)とのワンツーからMF・12大谷(2年)が抜け出し11旗手にラストパス。シュートを撃つもキーパーにキャッチされる。
前半21分、東国がセンターバックからのスルーパスで右サイドを突破しセンタリングを上げられるも、DF・2柳澤(4年)が落ち着いてクリア。
前半32分、11旗手がペナルティエリア内をドリブルで突破し、ラストパスを大谷がシュート。ネットを揺らす。本学追加点。2-1へ。
前半40分、本学ペースでボールを動かすもゴールまでいけない。
前半43分、右サイドを崩されセンタリングを上げられるもDF・4村松(3年)がヘディングでなんとかクリア、東国コーナキックへ。
このコーナーキックを先に合わせられ、GK・1佐藤(2年)が1度はセーブするも、東国9番に押し込まれ追加点を与えてしまう。2-2となる。
前半アディショナルタイム1分。
前半終了。
前半終盤に追いつかれ前半2-2で終える。
後半はさらに追加点を狙いながらも東国の攻撃を無失点で抑えなければならない。
後半は東国のキックオフで試合開始。
後半7分東国、9番がポストプレーで落としたボールを、11番がシュートを撃つがこれは枠外。
後半14分 9浮田→MF・26新関(1年)を投入。
後半17分 コーナーキックに26新関が合わせるも相手キーパーの好セーブ。
後半26分 東国右サイドからのクロスを20上野がトラップミスで、ハンドをしてしまいPKを与えてしまう。
これを東国が冷静に決め2-3と逆転を許してしまう。
後半28分本学のコーナキックを柳澤が合わせるもキーパーにキャッチされる。
後半31分本学選手交代 。6石上→MF・25小川(1年)を投入。35分には20上野→DF・3三国(2年)を投入。
本学が攻め込む時間が続くが決定機をなかなか作れない。
後半アディショナルタイム4分
本学果敢に攻めるがゴールまでいけず。
試合終了間際に24白井が相手を交わしシュートを撃つがキーパーにキャッチされる。
このまま2-3で試合終了。
4連勝とはならなかったものの、3日後の次節に向けて気持ちを切り替えていかなければならない。
次節は5月6日(日)に柏の葉公園総合競技場で流通経済大学と対戦する。
3日後の試合となるが、さらに勝ち点を取っていけるよう短い期間でしっかりと準備をしていきたい。
文責:宮本遼