【第92回関東大学サッカーリーグ11節】VS筑波大学

7月1日(日)
第92回関東大学サッカーリーグ
第11節vs筑波大学
第11節7筑波大学戦が味の素フィールド西が丘で行われた。
本学は4試合勝利から遠ざかっているので、勝利を収め、後期に向けて良い流れを取り戻したいところだ。
14時00分筑波大学ボールでキックオフ。
試合序盤は、両チームとも大きなチャンスがない、落ち着いた時間が続く。
前半17分、12・大谷(2年)の落としから11・旗手(3年)がミドルシュートを放つも、これは惜しくも枠を外れる。
前半23分、12大谷のカットインからのパスに反応した11旗手がシュートを放つも、これは相手DFにブロックされる。
前半27分、筑波大14番からのクロスを、9番がトラップしシュートを放つが、枠を外れる。
前半32分、9・浮田(3年)の落としから、12大谷がカットインし、シュートを放つもGKの好セーブに阻まれる。
前半42分 IN 13・尾崎(2年)     OUT 3・三國(2年)
前半は、落ち着いた時間が長く続く中でも、12大谷の突破などからチャンスを作った。後半も前半のような安定した守備から、ゴールチャンスをものにしたい。

 

15時00分本学ボールで後半キックオフ。
後半5分、左サイドを13・尾崎が突破しクロスを上げる、GKが弾いた所を旗手が詰めるもボールは惜しくもゴール上へ。
直後の後半7分、左サイドから11旗手クロスを上げると9浮田が合わせて本学が先制に成功。
後半12分本学選手交代、IN23・長倉(1年) OUT26・新関(1年)。
後半17分、筑波大学のコーナーキックに4番が合わせるがこれは僅かにゴール上へ逸れる。
後半23分本学選手交代。IN8・望月(2年) OUT9浮田。
後半25分、筑波大学9番が左サイドを突破しゴールに向かうも本学13尾崎がゴールカバーに入る攻守を見せる。
後半28分、10・名古(4年)が中央を突破し左足で狙うも僅かにゴール左へ逸れる。
後半32分、GK佐藤のフィードに8望月が抜け出しクロス、最後は11旗手が落ち着いて決めて2-0とリードを広げる。
後半38分筑波大学10番の右クロスに9番が合わせ鋭いコースに飛んだシュートはGK佐藤(2年)が弾きピンチを逃れる。
2-0で試合終了。
本学はGK佐藤を中心に守備陣がしっかり守り、それに応えるかのように攻撃陣が結果を出して5試合ぶりの勝利で前期最終戦を飾った。このままアミノバイタルカップ連覇に向けて突き進んでいきたい。

文貴:小川真輝、北川凌