【リーグ第3節】vs駒澤大学

4月16日(土)

第90回関東大学サッカーリーグ 第3節 VS駒澤大学 △1-1

IMG_5563

 

第90回関東大学サッカーリーグの第3節が駒沢オリンピック公園総合運動場にて行われた。

惜しくも敗れた前節の反省を生かし、勝ちにつなげたいところである。

 

前半立ち上がりから激しい攻防が続いた。1分、MF・8新里(3年)が中盤から右サイドに展開し、MF・6原田(3年)、FW・27浮田(1年)と繋ぎ、右サイドを上がったDF・31村松(1年)がボールを受け、ドリブルを仕掛けた。2人に囲まれながらもクロスを上げ、ニアにいたFW・7名古(2年)が合わせるもキーパーに弾かれる。4分、相手18番が左サイドを駆け上がりクロスを上げ、本学がクリアしたボールをシュートするも枠外となった。7分にも左サイドで相手18番から11番へとパスを繋ぎ、ペナルティーエリア内からシュートを打たれるが、これもバーの上。本学が攻撃の糸口がつかめない中、33分、相手9番のロングスローからペナルティーエリア内に押し込まれ、一度はGK・21中村(3年)が止めるもこぼれ球を決められ0-1となる。42分、原田からMF・15石上(2年)にボールが渡り、ダイレクトでシュートをうつも枠をそれた。ここで前半終了。前半、相手のロングボールの対応におわれ、我慢の時間が続いた。

 

後半、原田に変わりMF・28旗手(1年)がピッチに入った。後半開始早々、駒沢がチャンスをつくった。3分、4分と立て続けに右サイドからクロスを上げられ、シュートを打たれる。だがDF・4矢部(4年)とGK・21中村の体を張った守備により救われる。危ない場面が続いていたが、7分、右サイドから流れてきたボールを名古がペナルティーエリアの外から左足を振り抜きゴール。これで1-1の同点となった。

 

IMG_5626

体を張って守備をするDF4矢部(4年)

 

IMG_6153

同点ゴールを決めたFW7名古(2年)

 

ここから本学のペースとなった。10分には27浮田(1年)、12分には8新里(3年)、14分には28旗手(1年)がゴールに迫った。15分、浮田に変わりFW・10佐野(4年)がピッチに入った。

 

IMG_6074

途中出場のFW10佐野(4年)

 

25分にはCKから坂がニアで合わせるがゴールとはならなかった。28分、旗手と名古の連携から右サイドを崩し、旗手が中に切れ込みシュート。惜しくも相手キーパーに止められる。粘り強い守備からMF・5毛利(3年)、MF・11米田(3年)のドリブルでチャンスを作るもゴールが遠い。43分、旗手が右サイドをドリブルし、中にいた名古にパス。トラップで相手をかわし、キーパーと1対1となるもバーの上。同点のまま試合終了となった。終始相手ゴールに迫ったが逆転することはできなかった。

 

開幕から3試合を終え1勝1分1敗。前節の早稲田戦に続き、先制を許し追いかける展開。やはり先制点を取られてしまっては試合に勝つのも難しくなる。後半にリズムのいい攻撃が多く見られたのは収穫だが、今後このような苦しい試合を勝ちきることが課題となった。次の試合で開幕以来の勝ちを期待したい。

IMG_6244

 

(文責:2年 岡崎賢吾,北川学 写真提供:市川朋香)

 
« 一覧ページへ戻る