【第91回関東大学サッカーリーグ第8節】VS桐蔭横浜大学

6月3日(土)

第91回関東大学サッカーリーグ

第8節vs桐蔭横浜大学1-2×

第91回関東大学サッカーリーグ戦第8節が筑波大学グラウンドにて行われた。

前節の逆転勝利の勢いのまま今節も勝ち点3を積み上げていきたいところだ。
前半は本学のボールでキックオフ。

ファーストシュートは3分、ペナルティーエリア手前でパスを受けたMF・7名古(3年)がFW・25大谷(1年)へパス。そのままシュートを打つがGK正面へ。

本学のペースで試合が進む。8分、DF・5毛利(4年)が左サイドをドリブルで突破し、MF・10米田(4年)へパス。10米田が25大谷へクロスを上げると、胸で落としFW・13浮田(2年)がシュートするがこれもGK正面。

19分、ここで試合が動いた。左サイドから10米田から縦に走っていた7名古にパスが入る。これを受け、上手くターンしペナルティーエリアに抜け出した25大谷へスルーパスを通す。この1対1を落ち着いて流し込んだ。1-0。25大谷は大学リーグ初得点。

26分、ペナルティーエリア外からからMF・20室伏(4年)が巻いて狙うがGK正面へ。

前半終了間際の45分、5毛利、10米田のワンツーで左サイドを突破し、マイナスのクロスをあげる。これに合わせた25大谷がダイレクトでシュートを打つがGKに弾かれる。こぼれ球に反応した13浮田が押しこんでゴールに入れるが、これはオフサイドの判定。

ここで前半終了。
終始本学のペースで、いい時間帯に得点することもできたが、終盤少しミスが目立った。
後半は、追加点を奪うとともに、ミスを減らしていきたい。
桐蔭大ボールで後半キックオフ。

50分、本学のクリアを拾われ、ミドルシュートを打たれるがGK・40佐藤(1年)がセービング。

後半初めの決定機が訪れる。12分、DF・4坂(4年)のロングフィードを25大谷が収めると、10米田へスルーパスを通す。抜け出した10米田が1対1の場面を迎えるがこのシュートはポストに弾かれる。

追加点を奪いたい本学は13浮田に代えてFW・11旗手(2年)を投入する。

しかし、17分、自陣でのパスミスを奪われ、そのままゴールに流し込まれ失点。1-1。

切り替えて、また本学のペースに持ち込みたいところであったが、20分、桐蔭大左サイドからのクロスに頭で合わされ失点を許す。1-2。

追いつきたい本学は、22分、25大谷に代えてFW・9松島(4年)をピッチに送り込む。

立て続けに、31分、MF・14杉田(4年)に代えてMF・26望月(1年)を投入。

36分、5毛利が左サイドを強引に突破しシュートに持ち込むが、枠を捉えることができない。

その後も決定機を作ることができず、試合終了。×1-2
今日はミスから失点をしてしまう、立て続けに得点を許してしまうなど、悪い所が出た試合であった。今季リーグ戦初黒星となったが、この敗戦を成長に変えられるようにしたい。

次節は東金アリーナ陸上競技場にて流通経済大学と対戦する。前期残り3戦、気を引き締めて戦っていきたい。

 
« 一覧ページへ戻る