【第92回関東大学サッカーリーグ7節】VS国士舘大学

5月30日(水)
第92回関東大学サッカーリーグ
第7節vs国士舘大学
5月30日(水)に第92回関東大学サッカーリーグ戦第7節、国士舘大学戦が本学サッカー場にて行われた。
前節集中応援で収めた勝利の流れを繋げて行きたいところだ。
18時30分国士舘大学ボールでキックオフ。
ファーストシュートは本学。前半3分10・名古(4年)のパスを受けた26・新関(1年)が振り向きざまにシュートを放つも枠を外れる。
前半12分国士舘大学22番からのパスを抜け出した11番が左サイドからカットインをしてシュートを決め、本学はリードを許した。
前半16分国士舘大学14番がサイドを突破し、マイナスのクロスを22番が流し込み0ー2となる。
前半26分本学3・三國からのクロスを9・浮田(3年)が頭で合わせ一点を返す。
前半36分本学6・石上のミドルシュートのこぼれ球に反応した10名古がキーパーに倒されPKを獲得。そのPKを10名古が落ち着いて決め2ー2の同点とする。
前半終了。
前半序盤はサイドからの攻撃で失点を許し苦しい展開となったが、10・名古を中心とした攻撃で徐々にリズムを取り戻し、2点差を追いつくことができた。追いついた勢いのまま、後半は逆転を狙いたいところだ。
19時30分本学ボールで後半キックオフ。
後半は4・村松(3年)や6・石上(4年)を中心とした堅い守備で相手にチャンスを作らせない時間が続く。
後半25分国士舘大学16の中央突破からミドルシュートを放つが1・佐藤(2年)がこれを好セーブで防ぐ。
後半33分PA内で4村松が相手14番を倒しPKを与える。そのPKを国士舘大学8番が決めリードを許す。
後半44分24・白井(1年)が左からクロスを上げ4村松が頭で合わせるもボールは惜しくも枠の外に外れる。
アディショナルタイムは3分。
2ー3で試合終了。
後半は拮抗した状態が続く中で、決定的なチャンスを作れず、失点を許してしまい痛い敗戦となってしまった。
次節は6月2日(土)味の素フィールド西が丘で早稲田大学と対戦する。
上位対決を制し、再び良い流れを掴みたい。

 
« 一覧ページへ戻る