【第92回関東大学サッカーリーグ】VS東京国際大学

5月3日(木)
第92回関東大学サッカーリーグ戦
第4節VS東京国際大学  ⚫️2-3
第92回関東大学サッカーリーグ戦第4節が柏の葉公園総合競技場にて行われた。
前節、桐蔭横浜大学に完封勝利をおさめ、3連勝で首位をキープしている。4連勝目を狙って行きたい。
前半は本学ボールでキックオフ。
前半6分、東国に中盤でボールを奪われドリブルで持ち込まれるがDF・20上野(2年)が冷静に対応。
前半11分、MF・24白井(1年)からFW・9浮田(3年)へスルーパス、9浮田のセンタリングから最後はFW・11旗手(3年)が落ち着いてゴールを決める。本学先制で1-0とする。
前半12分、東国9番に一瞬の隙をつかれ裏へ抜け出され、同点弾を決められる。1-1となる。
前半17分、MF・6石上(4年)とのワンツーからMF・12大谷(2年)が抜け出し11旗手にラストパス。シュートを撃つもキーパーにキャッチされる。
前半21分、東国がセンターバックからのスルーパスで右サイドを突破しセンタリングを上げられるも、DF・2柳澤(4年)が落ち着いてクリア。
前半32分、11旗手がペナルティエリア内をドリブルで突破し、ラストパスを大谷がシュート。ネットを揺らす。本学追加点。2-1へ。
前半40分、本学ペースでボールを動かすもゴールまでいけない。
前半43分、右サイドを崩されセンタリングを上げられるもDF・4村松(3年)がヘディングでなんとかクリア、東国コーナキックへ。
このコーナーキックを先に合わせられ、GK・1佐藤(2年)が1度はセーブするも、東国9番に押し込まれ追加点を与えてしまう。2-2となる。
前半アディショナルタイム1分。
前半終了。
前半終盤に追いつかれ前半2-2で終える。
後半はさらに追加点を狙いながらも東国の攻撃を無失点で抑えなければならない。
後半は東国のキックオフで試合開始。
後半7分東国、9番がポストプレーで落としたボールを、11番がシュートを撃つがこれは枠外。
後半14分 9浮田→MF・26新関(1年)を投入。
後半17分 コーナーキックに26新関が合わせるも相手キーパーの好セーブ。
後半26分 東国右サイドからのクロスを20上野がトラップミスで、ハンドをしてしまいPKを与えてしまう。
これを東国が冷静に決め2-3と逆転を許してしまう。
後半28分本学のコーナキックを柳澤が合わせるもキーパーにキャッチされる。
後半31分本学選手交代 。6石上→MF・25小川(1年)を投入。35分には20上野→DF・3三国(2年)を投入。
本学が攻め込む時間が続くが決定機をなかなか作れない。
後半アディショナルタイム4分
本学果敢に攻めるがゴールまでいけず。
試合終了間際に24白井が相手を交わしシュートを撃つがキーパーにキャッチされる。
このまま2-3で試合終了。
4連勝とはならなかったものの、3日後の次節に向けて気持ちを切り替えていかなければならない。
次節は5月6日(日)に柏の葉公園総合競技場で流通経済大学と対戦する。
3日後の試合となるが、さらに勝ち点を取っていけるよう短い期間でしっかりと準備をしていきたい。
文責:宮本遼
 
« 一覧ページへ戻る