【「アミノバイタルⓇ」カップ2019 第8回関東大学サッカートーナメント大会】VS中央大学

6月15日(土)
「アミノバイタルⓇ」カップ2019 第8回関東大学サッカートーナメント大会≪兼総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント関東予選≫順位決定戦vs中央大学13時00分キックオフ
この試合に勝てば総理大臣杯本戦の切符が手に入る大事な試合だ。チーム一丸となって勝利を手に入れたいところである。

前半は本学ボールでキックオフ。
前半1分、7番杉山直宏(3年)の左サイドからのクロスのこぼれ球を18番大森慎吾(1年)がシュートを放つもキーパー正面。
12分、18番大森慎吾(1年)のスルーパスに抜け出した9番浮田健誠(4年)が、相手GKと1対1になるも水溜りにボールが止まりシュート打てず。
13分、中央大学11番がセンターサークル付近からドリブルで持ち上がり、右足でシュートも枠を捉えず。
37分、中央大学8番がペナルティエリア付近から左足でシュートを打つも枠を捉えず。
39分、中央大学の右サイドからのクロスを17番がシュートを打つも、本学22番後藤裕二(1年)がブロック。
41分、中央大学ペナルティキックを獲得。10番が蹴るも、大きく右上にふかしゴールならず。

後半は中央大学ボールでキックオフ
後半7分、本学7番杉山直宏(3年)の左サイドからのクロスに9番浮田健誠(4年)が飛び込むも合わせることが出来ず。
10分、12番津島孝至(3年)のスルーパスに11番塩浜遼(1年)が飛び出すもキーパークリア。
13分、【順天堂選手交代】9番→16番
22分、【中央大学選手交代】7番→18番
31分 、【順天堂選手交代】7番→29番
34分、中央大学10番が裏へ抜け出し、ペナルティエリア内から右足でシュートするも本学GK1番佐藤久弥(3年)がセーブ。
35分、【中央大学選手交代】17番→16番
43分、12番津島孝至(3年)のコーナーキックを相手キーパーがパンチングをし損ない、ゴールネットを揺らす。
46分、29番新関成弥(2年)が左サイドからカットインしシュートするも、相手ディフェンスにブロックされる。

結果は1ー0の勝利。無事総理大臣杯本戦への出場を決定させた。
文責、神藤英暉、西口剛大

 
« 一覧ページへ戻る