【第93回関東大学サッカーリーグ戦 第15節】VS早稲田大学

JR東日本カップ2019第93回関東大学サッカーリーグ第15節vs早稲田大学11時30分キックオフ JR東日本カップ2019第93回関東大学サッカーリーグ第15節が千葉県総合スポーツセンター東総運動場で行われた。現在本学は、後期の試合で勝ち星がないため、ここでなんとしてでも勝ち点3を手に入れ、勢いに乗りたいところだ。

前半は早稲田大学ボールでキックオフ。
2分、バイタルエリア付近で早稲田大学3番が順天堂大学選手を倒しイエローカード。
3分、12番津島孝至(3年)がバイタルエリア左でゴールを狙い、フリーキックを蹴るもキーパー正面。
7分、フリーキックのこぼれ球に反応し10番旗手怜央(4年)がシュートを打つも枠を大きく外れる。
16分、早稲田大学9番がコート中央付近でボールを奪いそのまま抜け出した14番へスルーパスするも、本学21番高田謙(4年)が飛び出しセーブ。
17分、早稲田大学2番が右サイドを駆け上がりクロスするも、本学21番高田謙(4年)が高い打点でキャッチ。
19分、14番鈴木啓太郎(4年)が右サイドからクロスを上げ、中の10番旗手怜央(4年)が反応するが、少し高く合わず。
22分、早稲田大学14番が中へ切り込みシュートを打つがキーパー正面。
30分、早稲田大学12番が25m付近からフリーキックでシュートを狙うが、枠を大きく外れる。
39分、早稲田大学12番のクロスを本学21番高田謙(4年)がキャッチ。
40分、12番が左サイドでボールを奪いそのまま突破していき中にマイナスのクロス。それに反応した10番がシュートを打ちゴール。
45分、6番小川真輝(2年)のアーリークロスに10番旗手怜央(4年)が頭で合わせるも枠を外れる。

後半は本学ボールでキックオフ。
50分、バイタルエリア手前で受けた10番旗手怜央(4年)が早稲田大学センターバックの間を通し、18番大森真吾(1年)にスルーパスを出すが、これは合わず。
53分、早稲田大学4番が中央へドリブルで切り込みシュートを打つが枠の上。
56分、バイタルエリアでの18番大森真吾のパスに反応した17番白井海斗(2年)が抜け出し、シュートを打つが、キーパー正面。
58分、【順天堂大学選手交代】17番白井海斗(2年)→9番浮田健誠(4年)
59分、 【順天堂大学選手交代】6番小川真輝(2年)→11番塩浜遼(1年)【早稲田大学選手交代】14番→25番
63分、11番塩浜遼(1年)の柔らかいクロスに10番旗手怜央(4年)が合わせるが枠を外れる。
70分、【順天堂大学選手交代】12番津島孝至(3年)→29番新関成弥(2年)【早稲田大学選手交代】4番→24番
72分、29番新関成弥(2年)のコーナーキックのこぼれ球を5番村松航太(4年)が押し込みゴール。
78分、早稲田大学12番のコーナーキックを5番が合わせゴール。
81分、【早稲田大学選手交代】12番→27番
85分、29番新関成弥(2年)の速いクロスに11番塩浜遼(1年)が頭で合わせゴール。

結果は2-2で引き分け。5戦連続勝ち星がない状況となった。次の東洋大学との試合ではなんとしてでも勝ち星を取りたい。
文責 山下輝 吉岡壱晟

 
« 一覧ページへ戻る