【第93回関東大学サッカーリーグ戦 第18節】VS立正大学

JR東日本カップ2019第93回関東大学サッカーリーグ第18節
vs立正大学14時00分キックオフ
龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールドにて行われた。
現在本学は、後期の試合で勝利がないため、ここでなんとしてでも勝点3を手に入れ、勢いに乗りたいところだ。

前半は立正大学ボールでキックオフ。
5分、本学10番旗手怜央(4年)が左に展開し、15番大谷京平(3年)が中にクロスを上げ18番大森真吾(1年)がヘディングで合わせ先制点を取る。
17分、立正大学3番が右からクロスを上げ18番が中央で合わせるも枠を外れる。
24分、本学15番大谷から10番旗手にスルーパス。旗手が中にクロスを上げ再び受けた大谷が上手く合わせ追加点を取る。
31分、本学26番寺山翼(1年)にイエローカード。
ハーフタイム本学14番鈴木啓太郎(4年)に代わり25番栗田詩音(1年)

後半は、本学ボールでキックオフ。
47分、本学8番岡本北斗(4年)にイエローカード。
63分、立正大学3番が右からファーサイドにクロスを上げ13番が合わせるも枠を大きく外れる。
66分、本学23番山﨑大地(1年)の対角へのロングボールに抜け出した15番大谷がシュートを放つもキーパーにキャッチされる。
68分、立正大学13番が左からクロスを上げ、ファーサイドで3番が合わせ1点を取り返す。
71分、本学のビルドアップのミスから立正大学16番が抜け出すが本学21番高田謙(4年)が止める。
74分、立正大学3番に代わり19番が入る。
75分、本学8番岡本に代わり13番尾崎駿大(3年)が入る。
78分、本学8番望月陸(3年)に代わり11番塩浜遼(1年)が入る。
82分、立正大学13番に代わり23番が入る。
後半アディショナルタイム3分。

結果は2-1の勝利。後期リーグ初の勝利となった。
本日の勝利をリーグ残り4試合につなげたい。

文責、和氣昌平、久野北斗

 
« 一覧ページへ戻る