【第93回関東大学サッカーリーグ戦 第13節】VS駒澤大学

JR東日本カップ2019第93回関東大学サッカー
第13節vs駒澤大学 14:00キックオフ
JR東日本カップ2019 第93回関東大学サッカーリーグ第13節が千葉県総合スポーツセンター東総運動場で行われた。
2連敗の流れを断ち切るために何としてでも勝利が必要な試合である。

前半は駒大ボールでキックオフ。
8分、本学12番・津島孝至(4年)のサイドチェンジを受けた14番・鈴木啓太郎(4年)がクロスを上げ17番・白井海斗(2年)がヘディングシュートを打つも枠を外れる。
12分、本学23番・山﨑大地(1年)のロングフィードを10番・旗手怜央(4年)が収め、左の17番・白井海斗(2年)に展開。白井が相手1枚をかわしシュートを打つも相手GKに阻まれる。
20分、本学3番・三國スティビアエブス(3年)の斜めの楔のパスを18番・大森真吾(1年)がダイレクトでフリックし、それに反応した14番・鈴木がペナルティエリア内で収めるも相手DFの守備によりシュートまでいけない。
22分、駒大14番のクロスを26番がゴール前で収め振り向きざまにシュートを打つも本学21番・高田謙(4年)がセーブする。
26分、駒大10番のコーナーキックのこぼれ球に反応した8番がヘディングシュートを打つもわずかに枠の外に外れる。
27分、本学10番・旗手と18番・大森のワンツーにより抜け出した10番・旗手がシュートを打つも相手GKに弾かれる。
44分、駒大14番が突破し、アーリークロスを上げ、9番が合わせネットを揺らすもオフサイドの判定でノーゴール。

後半は本学ボールでキックオフ。
48分、クリアボールのこぼれ球に反応した駒大9番がシュートを打つも枠を大きく超える。
53分、本学17番・白井のコーナーキックのこぼれ球に反応した23番・山﨑がクロスを上げ5番・村松航太(4年)が頭で合わせるもGK正面。
55分、得点。
駒沢大学GKが自陣でのフリーキックをゴール前に放り込み、競り合ったこぼれ球を26番が押し込み、駒沢大学が先制。
56分、駒大9番にイエローカード。
56分、【選手交代】12番・津島→19番・鬼島和希(3年)
58分、【選手交代】17番・白井→9番・浮田健誠(4年)
63分、駒大のゴールキックのこぼれ球を拾った駒大14番がキーパーと1対1になるも21番・高田がスーパーセーブ。
73分、駒大7番が中盤でボールを奪いドリブルし、2番にスルーパスを出しキーパーと1対1になるもまたも本学21番・高田がスーパーセーブ。
75分、【選手交代】26番・寺山翼(1年)→11番・塩浜遼(1年)
77分、得点。14番・鈴木のスルーパスに抜け出した10番・旗手が右サイドからクロスを上げ、中で反応した9番・浮田が頭で合わせ同点ゴール。
84分、本学5番・村松のサイドチェンジを14番・鈴木が収め、オーバーラップした3番・三國にパス。クロスを上げ9番・浮田が折り返すも相手DFに弾かれる。そのこぼれ球に反応した19番・鬼島和希(3年)がシュートを放つも相手GKに阻まれる。
87分、駒大5番のスルーパスに7番が反応し、クロスを上げ10番がシュートを打つも枠の上。
90+1分、本学DFのクリアボールを18番・大森が収め左に展開。ボールを受けた9番・浮田がミドルシュートを打つもポストに嫌われる。

結果は1-1の引き分けとなった。
次節は何としてでも勝利し、4試合ぶりの勝ち点3を奪いたい。

文責、草井晏飛、久野北斗

 
« 一覧ページへ戻る