【第93回関東大学サッカーリーグ戦 第20節】VS専修大学

JR東日本カップ2019第93回関東大学サッカーリーグ第20節
vs専修大学14時00分キックオフ
千葉県総合スポーツセンター東総運動場にて行われた。
前節の結果によって3位から7位までの勝ち点差が3の混戦の中、現在6位にいる本学にとってはインカレの出場権を掴むためにも絶対勝ちたい一戦だ。

前半は本学ボールでキックオフ。
3分、右サイドに抜け出した本学12番津島考至(3年)からのクロスを11番塩浜遼(1年)がシュートするもキーパー正面。
5分、こぼれ球を拾った専修大学9番がシュートを打つも本学GK21番高田謙(4年)がキャッチ。
7分、ペナルティーエリア付近でクリアボールを拾った専修大学10番がミドルシュートを打つが枠を外れる。
13分、専修大学5番のスルーパスを受け取った13番と本学GK21番高田謙が1対1を止める。
14分、本学GK21番高田がドリブルで抜け出した13番を倒してしまいPKを与える。
15分、専修大学10番PKでゴール。
16分、専修大学10番がボールを奪いそのままボールを運ぶもそれを本学GK21番高田が防ぐ。
18分、専修大学5番のスルーパスを受け取った13番がシュートを打つが本学GK21番高田が防ぐ。
22分、裏に抜け出した専修大学10番がゴール左下に流し込みゴール。
28分【順天堂大学選手交代】12番津島→3番三國スティビアエブス(3年)
30分、裏に抜け出した専修大学9番がシュートを放つもゴール左側に外れる。
36分、専修大学2番を倒し本学14番鈴木啓太郎(4年)にイエローカード。
37分、専修大学20番のFKに合わせた4番がヘディングでゴール。

【順天堂大学選手交代】14番鈴木→27番桂陸人(1年)
後半は専修大学ボールでキックオフ。
51分、左サイドから背負った状態でボールを受けた専修大学9番が振り向いてシュートを放つも本学GK21番高田がスーパーセーブ。
61分、右サイドをえぐった専修大学21番のクロスを10番が合わせるも枠を大きく外れる。
62分、裏に抜け出した本学29番新関がダイレクトシュートをするも相手GKに阻まれる。
67分、専修大学10番がペナルティーエリア左隅からシュートを打つが本学GK21番高田に止められる。
74分【専修大学選手交代】13番→11番
75分、専修大学20番を倒し本学29番新関にイエローカード。
80分、専修大学21番の右サイドからのクロスを9番がダイレクトで合わせゴール。
80分【順天堂大学選手交代】19番鬼島和希(3年)→28番安島樹(1年)
82分、【専修大学選手交代】9番→22番
83分、右サイドからパスを受けた28番安島がミドルシュートを打つもゴール上方へ外れる。
86分【専修大学選手交代】2番→32番
87分、本学10番旗手怜央(4年)のパスを29番新関が受け、左足でシュートを打つも相手ディフェンダーに阻まれる。
90+1分、ボールを奪った専修大学11番がシュートを打つが本学GK21番高田に阻まれる。
90+2分、左サイドから中に切り込んできた専修大学10番からのパスを受けた22番がシュートを放つが本学GK21番高田のスーパーセーブ。

結果は0-4で敗戦。
次節は悪い流れを断ち切るためにも絶対に勝ちたいところだ。
文責、西口剛大、三浦陽士朗

 
« 一覧ページへ戻る