【リーグ第19節】VS明治大学

10月22日(日)

 

JR東日本カップ第90回関東大学サッカーリーグ戦後期第19節vs明治大学〇2-1

 

JR東日本カップ第90回関東大学サッカーリーグ戦後期第19節は東金アリーナ陸上競技場にて行われました。

 

同じ相手に3度も負けられない。

リーグ戦、総理大臣杯決勝と今季2敗している明治大学。宿敵を相手に勝利して勢いにのりたい試合。

 

前半順天堂大のキックオフで試合が開始される。

順大ペースの前半。前半4分 右サイドから流れるパス回し最後はFW・10佐野(4年)のヒールパスからFW・17旗手(1年)がゴール左隅に流し込み幸先よく順天堂大が先制。前半9分 明治左側からFK。GK・1佐久間(3年)が横っ飛びでファインセーブ。前半13分 17旗手が絶妙な抜け出しから2人を置き去りにして中にラストパスを送るが相手DFに阻まれる。前半29分 明治が裏へのパスからシュートを打つがDF・2坂(3年)がスライディングでブロック。

前半39分 スローインから17旗手→MF・11米田(3年)と繋ぎ得意のカットインからシュートを打つが枠を捉えられない。前半45分 明治の間接フリーキックの流れからゴール前に迫られるがMF・15石上(2年)がクリアし、1点リードで前半終了。

 

冷たい風が吹く中明治キックオフでスタート。後半11分 左サイドのスローインから抜け出した11米田(3年)がシュートを打ちキーパーが弾いた所をMF・14杉田(3年)の豪快なシュートがネットに突き刺さり追加点。

後半14分 明治のCKからピンチを迎えるがバーに救われる。後半21分 DF・22柳澤(2年)に変わりDF・3野田(4年)がピッチに入る。

22分スルーパスから抜け出した明治15のシュートを2坂がスライディングでブロック。後半25分 左サイドから11米田が得意の形で中に切れ込みシュートもキーパーに防がれる後半27分 明治15がペナルティエリア付近でキープし、明治11がシュート打つが1佐久間がビッグセーブ。後半30分 左サイドでドリブル突破した17旗手が中央にパス10佐野がアウトサイドでシュートを打つがキーパーに防がれる。後半33分 10佐野に代わってFW・12貫場(3年)が入る。後半38分 明治8のクロスを明治9がヘディングで折り返し、明治11がヘディングシュート。失点。後半39分 MF・7名古(2年)のスルーパスから11米田が抜け出し得意な形で中に切れ込んでシュートするも枠を捉えられない。後半AT2分 明治の怒涛の攻めをディフェンスライン中心に守りきり2-1で試合終了。

今季2冠、後期リーグ全勝中の明治大学を破り4連勝。

ラスト3試合全勝して悲願のインカレ優勝に向けて勢いをつけたい。まずは次節の日本体育大学との戦いに向けてチーム全体で良い準備をしていきたい。

 
« 一覧ページへ戻る